就寝中のかきむしり防止グローブ【サークルガード】

サークルガード

各種メディアで紹介されました

サークルガード

  • 新聞
  • テレビ
サークルガードはこれまでの掻き毟り防止手袋では実現できなかった引っかき防止・通気性・外れ防止を同時に解決する画期的な特許製品です。
ご購入はこちらから

臨床試験に基づき開発された、画期的な商品

サークルガード紹介動画

開発者メッセージ

久留米大学名誉教授 橋本隆

アトピー性皮膚炎の治療においては、爪で皮膚をひっかく行為を抑制する事が重要だと考えられております。
これは、皮膚のバリアーを壊したり、刺激を与えることによって痒みを起こす物質や神経を増やしてしまうなど、皮膚の病態を悪化させることがわかっている為です。
そのような現状の中、引っかき防止目的の手袋は今までもありましたが、どれも十分な効果を得られるものは無かったと思います。
Circle Guard(サークルガード)は、臨床試験に基づき、引っかき防止・通気性・肌へのダメージ・外れ防止などのあらゆる問題点を解決する画期的な製品として期待できると思います。

サークルガードはかゆい時、掻いても大丈夫。

アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患が長引く原因のひとつが、夜の掻き壊しです。
意識的、または無意識にどうしても痒いところを爪で引っかいてしまい、
皮膚にダメージを与え回復が遅れるという悪循環になりがちです。
サークルガードは、もし痒くて掻いても
皮膚に傷をつけない商品があれば、という思いで開発されました。

  • Wブロック構造で爪による傷がつきにくい
    Wブロック構造で爪による傷がつきにくい

    クッション性のある内側メッシュ素材と滑りのよい外側素材の二層構造により、掻いても指や爪の力が肌に伝わりづらく、皮膚を傷つけにくくなっています。

  • 外れ防止バンドにより就寝中も外れません
    外れ防止バンドにより就寝中も外れません

    外れ防止バンドを装着すると就寝中に無意識に外して掻いて傷をつけるということがなくなります。※外れ防止バンドを装着した場合、脱着は介助者の手伝いが必要となります。装着しなくても使うことはできます。

ご使用者様の声

掻かないということが、こんなに早く皮膚を回復させるなんてびっくり。

4ヶ月前からサークルガードを使っています。 私は、幼いころからアトピーを持っていまして、いつも痒かった記憶があります。昼間はどうにか、コントロールできるのですが、夜、就寝中に無意識に掻いてしまい、朝起きると血だらけのこともありました。
〝ダニ〟かなと思い布団を新調したり〟〝毎日掃除機をかけたり〟〝掻かないようにベットに手を縛りつけてもらったり〟しましたが効果はありませんでした。成人して、ストレスもあり痒さが増して、特に、顔を掻くので、見た目が悪く仕事どころではなくなり会社を退職しました。
ある日、保湿剤でお世話になっている会社さんでのカウンセリングの時、掻かないことの大切さ、掻き毟りを防止することによる精神的な安定ということを聞き、〝掻いても皮膚を傷つけないグローブ〟サークルガードを薦められ使うことになりました。掻かないということが、こんなに早く皮膚を回復させるなんてびっくりしています。とても感謝しています。

※「ご使用者様の声」に使用しております画像はイメージです。

先生から、〝最近調子いいみたいですね〟といわれ嬉しくなりました。

息子は幼稚園でアトピーがうつるといじめられていました。
身体中傷だらけで、お薬を塗っても塗らなくても変わらないくらいに掻いて悪くしていました。
サークルガードを使って一週間くらいで、幼稚園の先生から、〝最近調子いいみたいですね〟といわれ嬉しくなりました。

※「ご使用者様の声」に使用しております画像はイメージです。

しめつけている感じが、ここち良いみたい。

朝までしっかりとグローブでガードしていれば、肌へのダメージが少なくすむと思いました。
ボールを握っているのと、太いゴムでしめつけている感じが、ここち良いみたいです。

※「ご使用者様の声」に使用しております画像はイメージです。

サークルガードはこれまでの掻き毟り防止手袋では実現できなかった引っかき防止・通気性・外れ防止を同時に解決する画期的な特許製品です。
ご購入はこちらから

サークルガードの使い方

  • STEP1 グローブに手を入れ、ボールをグローブ内に装着します。
  • STEP2 ボールを装着したまま、ゴムバンドをつかみます。
  • STEP3 グローブを包むようにゴムバンドを腕方向に引っ張ります。
  • STEP4 ゴムバンドを手の甲部分に固定します。
  • STEP5 全体を覆うように外布カバーをかぶせます。
  • STEP6 外れ防止バンドを通し穴に入れ、バックル部分を固定します。

サークルガードの機能性

  • 蒸れ防止
    【蒸れ防止】
    クッション性と通気性を両立した高性能メッシュ素材により、グローブ内部の蒸れを防ぎ、快適な着用感を実現しました。
  • リラックス状態キープ
    【リラックス状態キープ】
    ボールを握る角度は、人体の構造上、無理のない自然な形状の為、寝ている間もリラックスな状態をキープします。
  • 簡単な動きは装着したまま可能
    【簡単な動きは装着したまま可能】
    「親指独立デザイン」により、装着したままドアノブを回したり、電気のスイッチを操作することができます。(※個人差によっては、 上記行為ができない場合もあります。)
  • ご自宅で洗濯可能
    【ご自宅で洗濯可能】
    ボールを取り外せば、ご自宅で洗濯ができるので、衛生的に使えます。できれば手洗いをオススメしております。
アウトラスト®素材の先進テクノロジー
アウトラスト®素材の先進テクノロジー

サークルガードの外布にはNASA開発のアウトラストʀが採用されており、素材そのものがグローブ内温度を感知し、暑いときには吸熱、寒いときには放熱して常に快適な温度に近づけようとします。
このアウトラストの働きで、真夏でもサークルガードを快適に着用できるのです。

商品Q&A

CIRCLE GUARDの外れ防止バンドを装着した場合、一人で外すことは出来ますか?

CIRCLE GUARDの外れ防止バンドを装着した場合、着用者だけでは外すことが困難となりますので、お取扱いには十分注意していただき、保護者などの監察の元でご使用ください。

CIRCLE GUARDを装着した場合、掻きむしりを完全に防止出来ますか?

CIRCLE GUARDを装着した場合、掻きむしり行為を抑制することは可能ですが、掻き毟りを完全に防止するものではありません。

商品名 サークルガード
登録 商標登録 第5400610 特許 第5853278
素材
  1. ●外布カバー部:レーヨン、ポリウレタン
  2. ●外布カバー覆いゴム:ポリエステル ポリウレタン
  3. ●手首リブ部:テンセル、ナイロン、ポリウレタン
  4. ●手の甲側メッシュ部:ポリエステル
  5. ●手のひら側メッシュ部:ポリエステル、ナイロン
  6. ●ボール:ポリウレタン
  7. ●付属ベルト:ポリエステル
  8. ●ベルトループ:ポリエステル、ポリウレタン
  9. ●ベルトアジャスター:ポリアセタール

※商品の色は、画像の具合で実物と若干異なる場合があります。

※商品のデザイン・仕様などは改善のため予告なく変更することがあります。

※本製品は医療機器ではありません。※本製品の使用によって医療効果が得られることは、暗示または保証されていません。

サークルガードはこれまでの掻き毟り防止手袋では実現できなかった引っかき防止・通気性・外れ防止を同時に解決する画期的な特許製品です。
ご購入はこちらから